人造砥石

 当社取扱の人造砥石の一部をご紹介します。
 それぞれの砥石に特長があり、それぞれファンがあり売れています。
 どれが良いかの判断は、しにくいでしょうが、当社でお薦めできる商品です。

 


 発売以来大好評のナニワ 響(ひびき)の取り扱いを始めました。
 2018年11月の「全国削ろう会久留米大会」で#6000・#8000が紹介され#1000/#3000/#6000/#8000の
 4種類が揃いました。

 【 特徴 】
 ・平面維持力に優れ、大工道具の直線的な刃物に最適。
 ・硬くてもすべらない刃がかりの良さで研磨力に優れます。
 ・砥石の目潰れがなく、最後まで変わらない使い心地。
 ・ビトリファイド特有の鋭い研磨力。


ナニワ 響 中砥石 #1000
サイズ:210×70×20mm
提供価格 ¥5,200

ナニワ 響 中砥石 #3000
サイズ:206×70×20mm
提供価格 ¥5,200

ナニワ 響 中砥石 #6000
サイズ:206×65×20mm
提供価格 ¥9,500

ナニワ 響 中砥石 #8000
サイズ:206×65×20mm
提供価格 ¥12,000




 
キングハイパー砥石 #1000 標準

 以前から「削ろう会」で「キングハイパー砥石#1000標準」の
 評判がいいという話を聞いて昨年2012年の5月に発注しました。
 その時は今思うとすぐに納品され6月の「与板ミニ削ろう会」に
 展示したところ、「削ろう会」の常連さんなどが他の大工さんに
 薦めてくれてあっと言う間に完売しました。
 そこで続いて発注したところ今度はずっと入荷せず、催促しても
 作ってもうまくいかずに作り直しているとの回答でした。
 そして半年かかって12月にようやく半分だけ分納されましたが、
 それまで溜まっていた注文残分ですぐになくなりました。
 そして先日また分納で少しだけ入荷したので
 ここでご紹介したところ、これもすぐに完売しました。
 再度本日12丁だけ入荷したのでご紹介します。
 ただし、なくなると次回の納期が読めないので
 販売休止とさせていただきます。

 
安定生産ができるようになったので受注再開いたします。
                       (2014/10/23)

 
サイズ:205×70×34mm
用途:かんな、のみ、電気かんな刃、かま、ハサミ、打刃物、
  ステンレス刃物、料理包丁、ナイフ、彫刻刀、その他精密刃物。
使用法:御使用になる前に2分間程、砥石を水の中に漬け、
  砥石に充分水を含ませてから砥ぎ始めてください。
提供価格 ¥4,000

 
キングハイパー砥石 #2000

 「キングハイパー砥石#1000標準」が評判がいいので
 「削ろう会」の会員を中心に#2000も
欲しいとの要望に応えて新たに
 #2000が新発売されました。

 【キングハイパー砥石の特長】
 1 研磨力抜群、吸い付くように研げる
 2 刃付きが早い
 3 目詰まりが少なく、トイシの寿命が長い

 そして#2000の特長として
 4 洋包丁ならこのトイシ1丁でOK

サイズ:205×70×25mm
注:厚さが#1000(34mm)より薄いです。
用途:かんな、のみ、電気かんな刃、かま、ハサミ、打刃物、
  ステンレス刃物、料理包丁、ナイフ、彫刻刀、その他精密刃物。
使用法:御使用になる前に2分間程、砥石を水の中に漬け、
  砥石に充分水を含ませてから砥ぎ始めてください。
提供価格 ¥5,000
 
数量限定販売
キングハイパー砥石 #1000 標準
B級品
 New
 「削ろう会」などで評判のいい「キングハイパー砥石#1000標準」
 ですが製法がむずかしいので時々B級品ができてしまうようです。
 以前はA級品ができずにB級品しか入荷しない時期がありました。
 使うには差し支えない「色ムラ」「寸法が少し小さい」
 「少し欠けがある」など通常の商品として販売するには難があるもの
 とのことでしたが、どこがB級品なのかわからないものもあり
 100丁以上販売しましたが、特に問題もありませんでした。
 
 このたび久しぶりにそのB級品が入荷してきましたので
 お値打ち価格で販売いたします。
 本体には「B級品」のスタンプがあり箱にもシールが貼ってあります。

 
ご希望の方はお早めにお求めください。
 なくなり次第販売終了とさせていただきます。

 
サイズ:205×70×34mm
(一応の目安でこれより小さめのものもあります。)
提供価格 ¥3,000
 
数量限定販売
キングハイパー砥石 #2000 B級品

 「キングハイパー砥石#2000」のB級品が入荷しました。
 「キングハイパー砥石#1000B級品」と同様に
 使うには差し支えない「色ムラ」「寸法が少し小さい」
 「少し欠けがある」など通常の商品として販売するには難があるもの
 とのことでしたが、どこがB級品なのかわからないものものあります。

 
サイズ:205×70×25mm
注:厚さが#1000(34mm)より薄いです。
用途:かんな、のみ、電気かんな刃、かま、ハサミ、打刃物、
  ステンレス刃物、料理包丁、ナイフ、彫刻刀、その他精密刃物。
使用法:御使用になる前に2分間程、砥石を水の中に漬け、
  砥石に充分水を含ませてから砥ぎ始めてください。
提供価格 ¥4,000



 
 コンビトイシ
中砥#1000/仕上#4000
サイズ:205×65×35mm
厚さ:中砥20mm/仕上15mm
コンビトイシ#1000/#4000

提供価格 ¥3,500
中砥#1000/仕上#6000
サイズ:205×75×35mm
厚さ:中砥20mm/仕上15mm
コンビトイシ#1000/#6000

提供価格 ¥4,500
 上:#1000/#4000
 
中砥ー緑色/仕上ー白色

 下:#1000/#6000
 中砥ー茶色/仕上ー白色
 左:#1000/#4000
  右:#1000/#6000

 幅が65mmと75mmと
 違います。

 #4000のコンビはノミ用に、
 #6000のコンビは鉋用に
 いかがでしょうか?

 特長:中砥#1000と仕上#4000/#6000が1丁になったコンビトイシです。
     お値打ち価格の砥石です。
 当社コメント:
 スベリ止用のマットが箱の中に入っていて中砥の表面に跡がついていますが、
 使用上問題はありません。
 焼いてない砥石ですので、長く水につけずに、水をかけて直ぐにお使いください。

 
 エビ スーパー砥石台なし#10000
 サイズ:210×70×20mm
 粒度:#10000程度
 特長:ナニワ研磨工業(株)の永年つちかった技術を結集して製品化された最高級品の砥石です。
 人造砥石の限界を超えたその研ぎ味は、上滑りすることなく、刃付けのよさは抜群です。
 まさしく天然砥石の研ぎ味そのものです。

 当社コメント:
当社で取り扱いしてない時に、京都の展示会で宮大工さんから絶賛され
 取り扱いをすすめられた砥石です。
 ただ、厚さが20ミリで使っているうちに薄くなってくると割れることがあるので「ぜひとも台なしを」と
 言われたのですが、メーカーでは事情があり台なしタイプは定番化していませんでした。
 そこで特別にお願いして用意致しましたが、欠品した場合には納期がかかりますのでご了承ください。

エビ スーパー砥石台なし#10000  提供価格 ¥9,800
エビ スーパー砥石台付#10000 プラスチック台付
 サイズ:210×70×20mm(砥石のみ)
 粒度:#10000程度
 当社コメント:「それでもやっぱり台付がいい」という人のために台付もご用意しました。
エビ スーパー砥石台付#10000  提供価格 ¥9,800

 
エビ純白超仕上台付砥石 エビ純白超仕上台付砥石 プラスチック台付
サイズ:200×70×25mm(砥石のみ)
粒度:#8000程度
特長:最良の研磨剤(極超微粒子)を使った化学砥石です。
天然の仕上砥石(最終合わせ)以上の研ぎ味、高品質を誇っています。
当社コメント:碓氷さんがお気に入りの人造砥石でした。
碓氷さんは自分の鉋をこの砥石で研いで10ミクロン以下を出しておられます。
『エビ純白超仕上台付砥石』 提供価格 ¥10,000
エビ純白超仕上台なし砥石 エビ純白超仕上台なし砥石
サイズ:200×70×25mm
粒度:#8000程度
当社コメント:上記の砥石の台なしタイプです。ご要望が時々あるので定番にしました。
『エビ純白超仕上台なし砥石』 提供価格 ¥9,400
 エビ剛研 隼 仕上砥石#4000
サイズ:210×70×20mm
粒度:#4000程度
特長:剛研(ごうけん)シリーズでも上級クラス。
本職の技とこだわりを実現する 更に進化した砥石の最高峰
砥材:溶解アルミナ質
当社コメント:キング砥石S-1が長期欠品することが多くなり、代わりとしてお薦めしている砥石です。 
#4000の表示ですが、あくまでも目安で#6000より粗いということではないようです。
『エビ剛研 隼 仕上砥石#4000』 提供価格 ¥3,600
タチバナ玉子色極上超仕上砥石  タチバナ玉子色極上超仕上砥石 木台付
サイズ:205×75×25mm
粒度:#10000程度
特長:粒度が10000番と非常に細かい。
セラミックより軟らかく天然砥石に近い研ぎができます。
使用法:最初水をたっぷり付けて研ぎ汁が出たら軽く研いで仕上げて下さい。
当社コメント:8000番以上の10000番の人造砥石はないかとの要望で用意したものです。
販売して好評なので当社オリジナルの名前を入れてあります。
『タチバナ玉子色極上超仕上砥石』 提供価格 ¥5,700
北山仕上台付砥石 北山仕上台付砥石 白名倉砥・木台付
サイズ:205×75×25mm(白名倉 25×25×75mm)
粒度:#8000程度
特長:刃物超仕上用の最高級品です。高純度のアルミナ配合の超微粒子研磨剤を
使用により刃物が一段と細かく付きます。
使用法:最初水をたっぷり付けて研ぎ汁が出たら軽く研いで仕上げて下さい。
当社コメント:碓氷さんは常に自分の鉋(晩悠・健明・雪の華)を自分で研いで
  その切れ味の研究をされていますが、天然砥石だけでなく安い人造砥石も
  研究されていました。
  この「北山砥石」はかなり前から碓氷さん推奨の砥石で通常の仕事で使うには
  これで充分だと言っておられた砥石です。うまく使えこなせば10ミクロンくらいなら
  大丈夫でそれ以下の厚みに挑戦するにはやはり天然砥石が必要だとも言っておられました。
『北山仕上台付砥石』 提供価格 ¥5,400
北山仕上台なし砥石 北山仕上台なし砥石 
サイズ:205×75×25mm
粒度:#8000程度
当社コメント:上記「北山仕上砥石」の台なしタイプです。
『北山仕上台なし砥石』 提供価格 ¥5,000
北山中砥石 北山中砥石
サイズ:205×65×34mm
粒度:#1000程度
特長:天然砥石に近いマイルドな研ぎ心地です。
使用法:焼きが入ってなく不吸水性なので水をかけてすぐに使用できます。
当社コメント:ネットのお客さまからの要望で取り扱いを始めました。
  使われた感想は「研ぎやすい、いい感じの硬さであまり傷がつかないように思います。」
  とのことでした。
『北山中砥石』 提供価格 ¥3,300
嵐山仕上台付砥石 嵐山仕上台付砥石 白名倉砥・木台付
サイズ:213×72×23mm(白名倉 25×25×75mm)
粒度:#6000程度
特長:天然合砥の粉末と超微粒子を配合していますので刃当りはソフトです。
すべらず食いつきがよく、軽く研いで最良の刃先に仕上ります。
使用法:初め水を多めにかけて、最初は強めに、仕上は研ぎ汁で軽く研いで仕上げて下さい。
当社コメント:上記の「北山仕上砥石」と同じ系統の砥石です。
北山の8000番に比べ6000番なので早くおりてよいというファンも多くいます。
『嵐山仕上台付砥石』 提供価格 ¥4,700
嵐山仕上台なし砥石 嵐山仕上台なし砥石
サイズ:213×72×23mm
粒度:#6000程度
当社コメント:上記「北山仕上砥石」の台なしタイプです。
『嵐山仕上台なし砥石』 提供価格 ¥4,200
嵐山中砥石 嵐山中砥石
サイズ:213×72×23mm
粒度:#1000程度
特長:天然砥石に近いマイルドな研ぎ心地です。
使用法:焼きが入ってなく不吸水性なので水をかけてすぐに使用できます。
当社コメント:北山中砥石のサイズ違いです。
『嵐山中砥石』 提供価格 ¥3,000
ベスター砥石#700 ベスター砥石#700
サイズ:205×75×25mm
粒度:#700程度
特長:天然砥石の長所を充分に取り入れ高級研磨剤を使用したセラミックの技術により人工的に
 製造された抜群の研磨力と耐久性を持った本職用砥石です。
 使用前に、充分水に浸してご使用下さい。
当社コメント:10年以上前から人気の砥石ですが、欠品すると納期がかなりかかります。
『ベスター砥石#700』 提供価格 ¥3,000
ベスター砥石#1000 ベスター砥石#1000
サイズ:205×75×25mm
粒度:#1000程度
特長:天然砥石の長所を充分に取り入れ高級研磨剤を使用したセラミックの技術により人工的に
 製造された抜群の研磨力と耐久性を持った本職用砥石です。
 使用前に、充分水に浸してご使用下さい。
当社コメント:10年以上前から人気の砥石ですが、欠品すると納期がかなりかかります。
『ベスター砥石#1000』 提供価格 ¥3,300
ベスター砥石#1200 ベスター砥石#1200
サイズ:205×75×25mm
粒度:#1200程度
特長:天然砥石の長所を充分に取り入れ高級研磨剤を使用したセラミックの技術により人工的に
 製造された抜群の研磨力と耐久性を持った本職用砥石です。
 使用前に、充分水に浸してご使用下さい。
当社コメント:10年以上前から人気の砥石ですが、欠品すると納期がかなりかかります。
『ベスター砥石#1200』 提供価格 ¥3,500
ベスター砥石#2000 ベスター砥石#2000
サイズ:205×75×25mm
粒度:#2000程度
特長:天然砥石の長所を充分に取り入れ高級研磨剤を使用したセラミックの技術により人工的に
 製造された抜群の研磨力と耐久性を持った本職用砥石です。
 使用前に、充分水に浸してご使用下さい。
当社コメント:10年以上前から人気の砥石ですが、欠品すると納期がかなりかかります。
『ベスター砥石#2000』 提供価格 ¥4,650
セラミク包丁用中砥石#1000 セラミク包丁用中砥石#1000 
サイズ:205×75×25mm 木台付
粒度:#1000程度
特長:天然砥石の長所を充分に取り入れ高級研磨剤を使用したセラミックの技術により人工的に
 製造された抜群の研磨力と耐久性を持った本職用砥石です。
 使用前に、充分水に浸してご使用下さい。
 包丁用に少し軟らかめに作ってあります。
 硬質ステン系・V金・銀3・粉末ハイス・青銅 等
当社コメント:包丁研ぎ専門の職人に使っていただきましたが、評価はよかったです。
『セラミク包丁用中砥石#1000』 提供価格 ¥3,200
New 人造仕上 梨地
サイズ:210×75×25mm
粒度:#8000程度
← 写真クリックでアップ写真が見られます。
当社コメント:好評販売中の「人造巣板 蓮華」の仕上砥石です。
 「蓮華」よりも一段細かい粒度の仕上砥石です。
『人造仕上 梨地』 提供価格 ¥4,800
 人造巣板 蓮華
サイズ:210×75×25mm
粒度:#6000程度
← 写真クリックでアップ写真が見られます。
特長:高級研磨材ブレンドセラミック製法。刃物用トイシ
    研磨力があり、刃が直ぐに付く。
使用法:最初水をたっぷり付けて研ぎ汁が出たら軽く研いで仕上げて下さい。
当社コメント:すでに販売実績のある取引先小売店さまから薦められた砥石です。
  #6000程度の粒度ですのでノミ・包丁の仕上に、また鉋の中仕上砥石としてお使いください。
『人造巣板 蓮華』 提供価格 ¥3,600
シグマ純白極上超仕上砥石 シグマ 純白極上超仕上砥石#8000
サイズ:205×76×25mm
粒度:#8000程度
特長:有力微粉メーカーのWA#8000を主原料に特殊製法にて、より天然砥石に近づけた
    画期的仕上砥石です。研磨力、刃付、粒子の細かさは他の追随を許しません。
使用法:水をたっぷり含ませて最初は強く、研ぎ汁が出たら軽く研いで仕上げて下さい。
当社コメント:天然砥石に近づけた人造砥石で、使ってみてもらえば良さがわかる
  とのことでしたので何人かの人に使ってもらいました。
  まだ使ってもらった人が少ないので評価はいろいろですが、「目詰まりしにくく使いやすい
  砥石」でいっしょに使った友達から自分の分も頼んでくれとの注文がありました。
  新製品ですので結果はこれからのようです。
(追加コメント)先日(H16.3/6・7)展示会でこの砥石を砥ぎ試ししてもらいながら販売したところ
 かなりの人から良い評価を得てお買い上げいただきました。
 目詰まりしにくく良い砥石のようです。

    
『シグマ 純白極上超仕上砥石』 提供価格 ¥6,700
シグマ セラミック仕上砥石 シグマ セラミック仕上砥石#10000 
サイズ:205×74×23mm
粒度:#10000程度
特長:従来の人造仕上砥より刃持ちの長さ抜群、一番天然砥石に近い仕上砥です。
    刃物の刃先を硬くする硬化作用があります。
使用法:最初水をたっぷり付けて研ぎ汁が出たら軽く研いで仕上げて下さい。
当社コメント:ずっと安定して売れている仕上砥です。 
『シグマ セラミック仕上砥石』 提供価格 ¥7,300  
シグマ セラミック中砥石#1000軟口
サイズ:200×75×25mm(箱の表示)で
「軟口」の場合、実際の長さは194mm位です。
粒度:#1000程度
特長:従来の人造仕上砥より刃持ちの長さ抜群、特殊製法により砥石のへりが少なく
    長持ちします
当社コメント:発売当初は「硬口」「軟口」の区別はなかったのですが、「削ろう会」などの
       要望が多かった「硬口」が標準品として販売されるようになりました。
       「硬口」の場合面がくるいにくい反面、名倉砥石をかけないと使いづらい場合も
       あるので、その後メーカーでは普通のタイプ「軟口」も用意されました。
       見た目では区別できませんが、箱には「#1000軟口」のシールが付いています。
『シグマ セラミック中砥石#1000軟口』 提供価格 ¥4,000
シグマ セラミック中砥石#1000硬口 シグマ セラミック中砥石#1000硬口
サイズ:200×75×25mm(箱の表示)で
「硬口」の場合、実際の長さは194mm位です。
粒度:#1000程度
特長:従来の人造仕上砥より刃持ちの長さ抜群、特殊製法により砥石のへりが少なく
    長持ちします。
当社コメント:削ろう会ではおなじみの砥石です。この硬口はいろいろ試した結果落ち着いた
         もので評判がよいので,以降は硬口が標準品になります。
        #2000硬口が発売されたので区別しやすいように「#1000硬口」のシールが付きました。
『シグマ セラミック中砥石#1000硬口』 提供価格 ¥4,000  
シグマ セラミック中砥石#2000硬口 シグマ セラミック中砥石#2000硬口
サイズ:200×75×25mm(箱の表示)で
「硬口」の場合、実際の長さは194mm位です。
粒度:#2000程度
特長:#1000より硬いので研ぐのに時間はかかりますが、仕上げがその分、楽になります。
当社コメント:上記の「セラミック中砥石#1000硬口」を使っている人から#2000を作ってとの
        要望が多く寄せられたので製造されました。
『シグマ セラミック中砥石#2000硬口』 提供価格 ¥5,400  
シグマ セラミック荒砥石 シグマ セラミック荒砥石
サイズ:205×50×25mm
粒度:#120程度
特長:従来の金剛砥よりもおりが抜群。硬さが均一に仕上がるため、目ずまりせず早く研げます。
メーカーコメント:見た目はみんな同じようですがふつうの金剛砥は接着剤が100%残りそれが
     おりを悪くする要因ですが、この砥石は製法により6割以上の接着剤が蒸発するので
     おりが抜群でザクザクとおります。一度使ってもらうと違いがわかります。
当社コメント:中砥石、仕上砥石に比べてあまり売れない荒砥石ですが、「良い荒砥石がないか?」と
     最近言われるようになったのでご紹介します。     
『シグマ セラミック荒砥石』 提供価格 ¥1,800  
シグマ 名倉砥石#700
サイズ:60×50×25mm
粒度:#700程度
特長:天然砥石・人造中砥・仕上砥が目づまりや刃物の乗りが悪い折、砥石の表面を
    こすって下さい。 不思議なほどよく研げます。
当社コメント:硬目の砥石を使う場合にはひとつ欲しい名倉砥石です。
『シグマ セラミック名倉砥石#700』 提供価格 ¥2,900
セレクトU仕上砥 セレクトU仕上砥
サイズ:210×75×25mm
粒度:#10000程度
特長:人造砥石の最高級品。打刃物やハイス鋼刃物も研ぎ上げます。
使用法:ご使用中は水をたっぷりかけてください。
当社コメント:ハイス鋼には最適。展示会などで買われた人の評判は割りとよい評価です。
『セレクトU仕上砥石』 提供価格 ¥8,800
セレクトU中砥
サイズ:202×77×30mm
粒度:#1000程度
特長:人造砥石の最高級品。打刃物やハイス鋼刃物も研ぎ上げます。
使用法:ご使用前に水を充分含ませ、ご使用中も水をたっぷりかけてください。
当社コメント:良く研げるが減りもやや早いとの評価です。(クレームではなく。)
『セレクトU中砥石』 提供価格 ¥5,200
セレクトU中砥・仕上砥セット
特長:上記の中砥・仕上砥の2丁セットです。それぞれ中入ゴム砥石台がついています。
当社コメント:お買い得のセットです。
『セレクトU中砥・仕上砥石セット』 提供価格 ¥15,200
オリベスト仕上砥 最高級セラミック仕上砥石オリベスト
サイズ:205×75×25mm
粒度:#8000程度
特長:天然石粉の粉末、セラミックパウダー、WA微粒子の3種類の配合によりできた製品です。
   刃物に対してそれぞれの原料が効果を発揮してよりよい研ぎと刃付に仕上がります。
使用法:最初に水をたっぷり掛けて研いで下さい。
当社コメント:この砥石も根強いファンがいる砥石です。
『オリベスト仕上砥石』 提供価格 ¥6,400
オリベスト中砥 最高級セラミック中砥石オリベスト
サイズ:210×73×30mm
粒度:#1000程度
特長:刃付の早さ抜群。
使用法:天然中砥石のように水を砥石にかける程度でご使用ください。
『オリベスト中砥石』 提供価格 ¥4,500
3Fカーボン中微粒中砥石 シグマ 3Fカーボン微粒中砥石
サイズ:205×75×50mm
粒度:#700
特長:刃物のおりは、他の追随を許さない画期的な砥石です。
使用法:ご使用前に充分に砥石に水を含ませてください。
当社コメント:中砥とは思えないおりです。
『3Fカーボン微粒中砥石』 提供価格 ¥5,400
シャプトンカバドS中荒 シャプトン カバドS 中荒 木台付
サイズ:210×75×15mm
粒度:#1000
特長:名前のようにハイス鋼が荒砥のように簡単に研げる中砥石です。
使用法:長時間水につけない。急激に乾燥させない。
当社コメント:当社販売の全ハイスのみの研ぎに抜群の成績で
  当社では全ハイスのみをお買い上げのお客さんにはこの砥石をお薦めしています。
  従来の砥石と違って焼いてないので水をあまり使わないで研げます。
『シャプトンカバドS中荒』 提供価格 ¥3,800
あらと君
サイズ:205×65×32mm
粒度:PA #220
特長:PA(ピンクアランダム)原料を使用することで従来の荒砥石より研削力と耐久性を
   大幅に高めています。 
使用法:充分に水に浸してからご使用ください。
当社コメント:荒砥には珍しく幅が65mmあり大工用刃物に使いやすい砥石です。
『あらと君』 提供価格 ¥2,500
 
あらと君大型
サイズ:205×75×50mm
粒度:PA #220
あらと君大型 あらと君/あらと君大型
従来の「あらと君」の評判がよいので大型もご用意しました。
巾で10mm、厚さで18mm大きくなっています。
『あらと君大型』 提供価格 ¥3,800


 
 
シャプトン刃の黒幕 シリーズ
(210×70×15mm)
【 特徴 】
高い研磨力
硬い砥粒の占める割合が高いため、ノリが良く刃付が早い。
天然砥石の研ぎ感
新しい複合剤を加える事により、天然砥石の研ぎ感を実現しました。
すぐ研げる
砥石原料に占める砥粒と結合剤の割合が高く気孔が少ないため、長時間水に浸しておく必要が
ありません。
長持ち
従来品と比べると圧倒的に砥石のヘリが少ないため、より長い期間ご使用いただけます。
変形しにくい
砥石が大変硬いため研ぎ面がなかなか変形しません。
そのため、砥石の修正は頻繁に行わずに済みます。
臭わない
砥石が無臭のため刃物に臭いがつきません。調理場等で研いだ後すぐご使用になれます。
すべらない
ウレタンゴムがケースの4角に付いているので力を入れて研いでも動かない。
研ぎ台
プラスチックケースが研ぎ台としても利用でき、使用後は砥石を中に入れて衛生的に保管できます。
【 使用上の注意 】
☆ 印刷してない裏側が使用面です。
☆ 長時間水につけないでください。
 
写真 商品名 種類 粒度 販売価格
(消費税込・送料別)
刃の黒幕ホワイト ホワイト 荒砥 #120 \3,300
欠け刃や角度の急ぎの修正に、強力な研削力がある砥石です。
刃の黒幕モス モス 荒砥 #220 \3,300
ステンレスの欠け刃や、溶解ハイス鋼の荒研ぎに、くいつき抜群な砥石です。
刃の黒幕ブルーブラック ブルーブラック 荒砥 #320 \3,300
小さな欠け刃の修正には、研削力があり、研ぎ感抜群な砥石です。
刃の黒幕オレンジ オレンジ 中砥 #1000 \3,400
中砥だが荒砥がいらないといわれるほど良く刃が付き、荒・中兼用の砥石として便利な
砥石です。
刃の黒幕ブルー ブルー 中砥 #1500 \3,800
ちょっと切れ味がおちた時に便利な砥石です。
刃の黒幕グリーン グリーン 中砥 #2000 \4,000
中研ぎも仕上げ研ぎも兼ねられる手間いらず時間いらずの砥石です。
この「刃の黒幕グリーン」は、平成14年8月25日、与板で開催された松田先生による
研ぎの講習会で、「条痕が浅いのによくおりる。」と鉋、ノミの中研ぎに使っておられた
砥石です。
刃の黒幕エンジ エンジ 仕上砥 #5000 \5,100
従来の仕上げ砥にありがちなツルツル感がなく、くいつきが良く研磨力の優れた砥石です。
刃の黒幕メロン メロン 仕上砥 #8000 \6,500
天然砥石の滑らかな研ぎ感と仕上りを実現した砥石です。
刃の黒幕クリーム クリーム 仕上砥 #12000 \6,500
この種の砥石には見られない研磨力があり、刃物の光沢と長切れを実現する砥石です。
刃の黒幕ムラサキ ムラサキ 鏡面
仕上砥
#30000 \41,000
黒光りする仕上げ面と、滑らかな切り口を実現させる砥石です。
【刃の黒幕ムラサキをご購入いただく上での注意】
刃の黒幕ムラサキ(#30000)をお使いいただく前に、必ず刃の黒幕メロン(#8000)で
お研ぎいただくようお願いいたします。また、砥面のドレッサー(修正)は、
コンパクトなおる(砥石修正器)と、修正用パウダー(細目)の組合せでご使用ください。

取り寄せ品につき納期がかかります。

用途による適応砥石 木工用 (メーカーの資料より)
種類 荒砥 中砥 仕上砥 鏡面仕上砥石
ノミ ホワイト オレンジ エンジ *
チョウナ モス オレンジ エンジ *
溶解ハイス鋼(ノミ・カンナ) モス オレンジ クリーム *
カンナ・槍鉋 ブルーブラック グリーン メロン ムラサキ

 
シャプトン 空母

 刃物はハガネの平面と平面が鋭角に交わる事により真の切れ味が生まれます。
 しかし、刃物を研ぐ事により砥石の変形が始まり、研ぐ回数を重ねる度に、
 平面までも損なわれていきます。
 真の切れ味を得るまでには永年の経験が頼りで、大変な時間と労力を必要として
 きました。
 大切な事は、刃物の平面を作る事と、砥石を平坦に保つ事です。
 シャプトン製セラミック砥石と、空母との組み合わせにより、刃物修正面で可能な限り
 刃物を平面に作り、砥石修正面で砥石の平坦化を保ちながら、今までにない
 平面研ぎをご体感下さい。
                                    (メーカーコメント)
                              
  最近、お問い合わせが多くなり、またご注文もいただくようになりました。
 シャプトンさんが展示会などで実演され、そこで見て納得したがその時は買わなかったけど
 今購入したい方や、使っている人の物を見て欲しくなった人などが増えてきたのだと思います。
 実際使われた方の話を聞くと、砥石修正面は精度が出ていて減りも(ほとんど)なく
 「切れ」が良いそうです。また刃物修正面も、刃物の基準面を作るのに重宝するそうです。
 従来は高額商品なので取寄せでしたが、在庫商品にいたしましたのでお買い求めください。
  価格につきましてはお問い合わせください。(平成17年3月6日)


空母の詳しい説明はHPhttp://www.shapton.co.jp
価格につきましてはお問い合わせください。

なおるセット
写真 品名 ネット販売価格
なおるセット なおる
(砥石修正器&荒目・中目パウダー付)
\16,000
上記の「コンパクトなおる」の砥石修正器より巾が広く、長さが短い修正器に
修正用パウダーの荒目と中目が各1個ずつ付いたセットです。

サイズ:247×99×25mm

 なおる本体(砥石修正器)のご使用方法
1.砥石修正器を安定したところに置いて下さい。
2.盤上全体に水をかけて下さい。パウダーを盤上へ蛇行状にふりかけ、砥石で軽く円を描くようにこすると、
  パウダーが盤上に均等に広がります。
3.凹凸した砥石を盤上にあて、正しく前後左右斜め前後にスライドさせて下さい。この場合必ず盤全体を使って
  下さい。
4. 砥面の修正が完了したら、早めに修正器を水洗いして水を切っておいて下さい。溝の中の汚れがたまって
  固まると、細かいパウダーをご使用の時、砥石に傷のつく恐れがあります。
 
 ・保管中に「サビ」がきても使用上さしつかえありません。
 ・シャプトンのセラミック砥石以外の砥石を修正する場合には、その砥石にたっぷり水を吸わせてから
  修正して下さい。


修正用パウダー・復活砥石
写真 品名 ネット販売価格
(消費税込)
修正用パウダー荒目 修正用パウダー(荒目) \1,500
荒砥用、又は凹凸の大きい時の中砥用
※中砥は、最後に修正用パウダー(中目)で砥面を仕上げてください。
修正用パウダー中目 修正用パウダー(中目) \1,500
中砥用、又は凹凸の大きい時の仕上砥用
※仕上砥は、最後に修正用パウダー(細目)で砥面を仕上げてください
修正用パウダー細目 修正用パウダー(細目) \2,500
仕上砥・鏡面仕上砥用
復活砥石 復活砥石 \1,680
汚れなどの目づまりにより初期の研ぎ感覚が得られなくなった時にご使用ください。
(荒砥石は除く)
砥石表面の修正用としてお使いください。
サイズ:70φ×24mm

修正する砥石の種類
種類 凹凸が大きい場合 通常
修正用パウダー(荒目) オレンジ・ブルー・グリーン ホワイト・モス・ブルーブラック
修正用パウダー(中目) エンジ・メロン・クリーム オレンジ・ブルー・グリーン
修正用パウダー(細目) エンジ・メロン・クリーム・ムラサキ

より詳しい内容につきましてはメーカーのHPを参照してください。
シャプトン株式会社HPhttp://www.shapton.co.jp



 
丸刃用砥石
 この砥石はメーカーが製造を終了したので在庫分のみの販売になります。
 刃先に合わせて両面使える内丸用砥石です。
 内丸のみから彫刻刀までいろんなサイズの丸刃が研げる。
 (すべての寸法、丸みに対応するものではありません。)
外刃を研ぐ時や内刃の返り取りは
砥石の内側を使って研ぎます。
内刃を研ぐ時や外刃の返り取りは
砥石の外側を使って研ぎます。
左から
 荒研ぎ用WA#240
 中研ぎ用WA#1000
 仕上げ用WA#4000の
 3種類。
  
 サイズ:152×55×35mm

丸刃用砥石 荒砥石 販売終了いたしました。
丸刃用砥石 中砥石 販売終了いたしました。
丸刃用砥石 仕上砥石 販売終了いたしました。

 
彫刻用砥石 中砥 彫刻用砥石 仕上砥 彫刻用砥石 断面アップ
中砥(#1000) 仕上砥(#2000) 断面アップ
彫刻用砥石
サイズ:155×60×20mm
 特長:彫刻の各サイズ丸ノミと三角ノミが研げる砥石です。
 使用法:使用前から水に漬けて置く必要はありません。
 従来の天然砥石と同じ方法でご使用ください。
『彫刻用砥石 仕上砥』 提供価格 ¥3,400
『彫刻用砥石 中 砥』 提供価格 ¥2,700

セラミック面ならし砥石片面#60 シグマ セラミック面ならし砥石 片面 #60 荒目
サイズ:233×90×30mm
粒度:#60 荒目
特長:砥石の面ならし用の砥石です。表面の大きな穴で目詰まりしません。
使用法:ご使用前に充分、砥石に水を含ませてください。
    使用時もたっぷり水をかけて使用すれば目詰まりしません。
当社コメント:販売開始からかなり経ちますが、以前売れている砥石です。
『セラミック面ならし砥石 片面#60』 提供価格 ¥3,700
セラミック面ならし砥石片面#120 シグマ セラミック面ならし砥石 片面 #120 中目
サイズ:233×90×30mm
粒度:#120 中目
『セラミック面ならし砥石 片面#120』 提供価格 ¥3,700
セラミックコンビ面ならし砥石 シグマ セラミックコンビ面ならし砥石
#60 荒目/#120 中目
当社コメント:荒目と中目と2丁張り合わせたタイプです。片面より売れています。
『セラミックコンビ面ならし砥石 』 提供価格 ¥6,200
セラミック片手面ならし砥石#24 シグマ セラミック片手面ならし砥石
#24 極荒目
サイズ:150×50×30mm
粒度:#24 極荒目
当社コメント:上記のセラミック面ならし砥石の面ならしに最適の砥石です。
『セラミック片手面ならし砥石#24』 提供価格 ¥1,500
  
 3技研 鉋台砥石の面直し器
鉋台砥石面兼用白ペーパー2枚サービス入り
サイズ:約400×100×33mm(ゴム脚まで) ガラス厚 約4mm
 当社コメント:水平精度が高い専用台のガラス面にペーパーを貼って使用します。
 ペーパーの裏面の紙をはがすとシール面になっておりガラス面に接着します。
 当社鉋台仕込みの職人の西村さんも自家用の鉋の修正や砥石の修正に使っています。
鉋台砥石の面直し器  提供価格 ¥5,000
鉋台用赤ペーパー 10枚入り
砥石用青ペーパー 10枚入り
鉋台砥面兼用白ペーパー 10枚入り
 当社コメント:ペーパーの裏面の紙をはがすとシール面になっておりガラス面に接着します。
鉋台用赤ペーパー 10枚入り  提供価格 ¥2,800
砥石用青ペーパー 10枚入り  提供価格 ¥2,800
鉋台砥面兼用白ペーパー 10枚入り  提供価格 ¥2,800


top